失禁ショーツはあなたの味方【女性を輝かせる素敵アイテム】

臭いの原因と対策法

ウーマン

デリケートゾーンの臭いがひどくなるのはいくつかの原因があります。一般的なのは生理による経血や蒸れだと言えるでしょう。生理期間中には経血で下着や服を汚さないようにナプキンやタンポンを使用する事があるのですが、体外に出た経血は生臭いためそれを気にしてしまう女性が多いと言えます。ナプキンが肌に密着する事で通気性も悪くなるので余計に蒸れやすくなり、独特な臭いが発生してしまいがちです。ナプキンの交換や膣の洗浄によって経血の臭いはケア出来るでしょう。

生理中のデリケートゾーンの臭いが気になる場合は特に問題はない事を知っておくと安心です。経血を吸収したナプキンを交換すれば嫌な臭いを抑えられます。しかし生理前に多くなるおりものの臭いはなかなか対策が行なえません。ナプキンを交換しても臭いが改善されない事もあるので、その際には専用の石鹸を使用して洗浄すると良いでしょう。おりものには雑菌が多く繁殖している可能性があるので量が多い場合には適切なケアが重要です。念入りに洗おうと膣内まで洗浄してしまう人も居ますが、膣内では雑菌が繁殖しないために酸性が保たれています。体に必要な菌まで洗い流すと酸性が保てなくなり逆に雑菌の繁殖を促す結果になり得るため、タンパク質だけを落とす事が出来る専用の石鹸で優しく洗うようにしましょう。

デリケートゾーンの臭いの原因によっては自分自身で改善する事が難しい場合もあります。性感染症がデリケートゾーンの臭いの原因となっている可能性があるなら、すぐに治療を受ける事が大切です。性病の菌は洗浄だけでは殺菌する事が出来ません。おりのの量や色、そして臭いに異常があればまずは医師による診察を受けてみると良いでしょう。